僕はいつもこんなことを考えている

人生はとても短い。 とてつもなく速い時の流れの中で僕はいつもこんなことを考えている。

1年ぶりに被災地へ

f:id:buu_baku:20201110203957j:image
f:id:buu_baku:20201110203954j:image

1年前の画像はこれくらいしか残っていないけど

台風19号で千曲川が氾濫→1.8mくらいだったかな?

水に浸かってしまって

住宅や,りんご畑など

かなりの被害が出てしまった長野市の長沼地区。

 

1年ぶりにあの場所へ。

 

f:id:buu_baku:20201110204508j:image
f:id:buu_baku:20201110204504j:image
f:id:buu_baku:20201110204512j:image

りんご畑は回復したかのように見えるけど

やはり,いろいろとあるみたいで…

 

今日見聞きしてきた事は正直

ブログにUPするのは気が引ける事が多い。

風景や

農家の方に聞いた話の内容やら…。

 

帰りに

農業ボランティアの拠点となっていた

アグリながぬま(農協の直売所?)で

美味しいりんごを

いっぱい買って帰った。

 

f:id:buu_baku:20201110205550j:image
f:id:buu_baku:20201110205546j:image

来年また買いに行きます。

 

 

 

 

 

 

ピダハン

アマゾンの少数民族,ピダハン族には

数字,色,名称,神などの概念がないという。

 

また,過去や未来の概念が無いため

将来への不安と過去の後悔,この二つから解放されている。

そのため,現在〝今〟を生きているピダハンの人々は『幸せ』を獲得している。

 

でも,アマゾンは危険がいっぱい!

寿命も我々の半分くらいらしい。

危険がいっぱいなんだけど

それをあるがままに捉えて楽しんでいるので

死への恐怖がない。

 

我々は色んな先入観や既成概念に

がんじがらめに縛られて

もがき苦しみながら生きてる(と思う)

 

そう,せめてあのジョン・レノン氏が『imagine』で

歌ったように生きられないものか。

 

 

 

※※※ 忌野清志郎さんの『imagine』のカバー曲の詞を抜粋させていただく ※※※

 

天国はない
ただ空があるだけ
国境もない
ただ地球があるだけ

みんながそう思えば
簡単なこと 

 

社会主義も
資本主義も
偉い人も
貧しい人も

みんな同じならば
簡単なこと 

 

夢かもしれない
でもその夢を見てるのは
君ひとりじゃない
仲間がいるのさ

 

誰かを憎んでも
派閥をつくっても
頭の上には
ただ空があるだけ

みんなそう思うさ
簡単なこと

 

夢かもしれない
けどその夢を見てるのは
君ひとりじゃない
仲間がいるのさ

 

※※※※※※

 

 

シンプルに生きたいもんだ

ピダハンのように。

 

f:id:buu_baku:20201106231029j:image

たまには読書をしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーナッツ

千葉のサッカー娘から

お土産に千葉県産ピーナッツのペーストを

いただいた。

 

f:id:buu_baku:20201104095538j:image

 

ピーナッツといえば!

ザ・ピーナッツ

去し日の,あの!懐かしい

双子の女性歌手が思い浮かぶ🧐

 

ザ・ピーナッツの歌う

モスラのテーマ曲がこちら

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=mHXLyzy_GjI

名曲である。

 

 

で,,いただいた

ピーナッツ🥜ペースト✨

 

Hさん

大変ありがとうございました。

 

関東大会頑張ってください⚽️✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉を見に行こうよう

先週の火曜日は

毎年恒例の『紅葉を見に行こうよう』笑笑

近場の夜叉神峠へ。

 

f:id:buu_baku:20201102083506j:image

んー

ここは針葉樹林帯だから

紅葉の“紅”はほぼ見られず

黄色系ですね。


f:id:buu_baku:20201102083509j:image

峠から見られる

わずかに雪化粧した白根三山の御勇士が

美しい。

 

紅葉を見に行きたいけど

今週は畑仕事の予定😣